こんにちは。治療院じゅいん、院長の青木です。ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

当院は、京阪藤森駅から徒歩3分、師団街道と名神高速道路が交差する角にある、整体マッサージの治療院です。

痛みやつらい症状を改善し、あなたの健康を維持する方法をお伝えすることで、あなたが自分の人生をより自分らしく生きられる。そのお手伝いをいたします。

治療院じゅいんは、あなたのこころと身体を応援しています。

こんなことでお悩みではないですか?

  • 頭痛薬が手放せない
  • 肩こりがひどく、マッサージやストレッチをしてもすぐ元に戻る
  • 四十肩・五十肩で腕が上がらない
  • 首の痛み・違和感・首が回らない
  • 腰が痛くてぎっくり腰がこわい
  • 呼吸が浅い・深呼吸しにくい・息がしにくい
  • 寝つきが悪い、眠りが浅い
  • 全身疲労・慢性疲労(体がだるい・重い・しんどい)
  • 自律神経失調症といわれた
  • 産後の骨盤矯正をしてほしい

このような施術をおこないます

指圧・あんま・マッサージ

筋肉のコリをゆるめ、関節の動きを改善し、血流を促す全身マッサージです。

整体

骨格の軸のズレや身体のバランスを整えるボキボキしない施術です。

セルフケア・エクササイズ指導

自分でケアできる方法を知りたい方にわかりやすく、丁寧にセルフケアの方法をお伝えします。
セルフケア・エクササイズ指導

ヒプノセラピー

イメージを使って心と身体に向き合う、イメージワーク中心のセラピー。心のマッサージとも言えます。
ヒプノセラピー


治療院じゅいんの特徴

女性専用の治療院です

女性専用の治療院です
女性マッサージ師なので、同性の方に安心感を持って施術を受けてもらえます。
女性特有の症状や悩みも、同性なら話しやすいですし、人間関係や家庭、職場での「ここだけの話」も飛び出し、たくさんお話ししてすっきり帰って行かれる方も多いです。

国家資格


「あん摩マッサージ指圧師」という国家資格を取得した治療家の施術が受けられます。

幅広い患者層の方に対応


大阪・京都市内にある治療院での施術、ホテルスパでのマッサージや、高齢者や障害者に向けた訪問マッサージなど、幅広く色々な患者さんに向き合ってきました。

環境


院内はとても静かな環境となっており、マンションの一室で、完全予約制なので、よりあなたにリラックスしていただきやすいよう配慮しています。

生涯勉強

現在も日々技術や知識を高めていくために、定期的に(月2~3回)研究会や勉強会に参加し、研鑽を重ねています。
生涯現役を目指していますので、生涯勉強も続きます。

患者様からの声

※いただいた感想はあくまで個人的な感想で成果を保証するものではありません

■40代 Kさん 主婦
息がとってもしやすくなりました。身体にご褒美をもらっている感じです

■60代 Yさん 教員
夜がぐっすり眠れて、身体が軽くなる。
朝、いつもより血圧が下がっていてびっくりした

■30代 Yさん 主婦
お通じがいつも以上によくなって、体重が減っていた。ダイエットにもなるの?

■60代 Hさん 主婦
肩が楽になった。頭痛もとれたので、心配なく旅行にいける

■30代 Nさん 販売
履いてきた靴がスポスポ。昼間あんまりいかないトイレもよくいくようになりました


治療院じゅいんのご案内

院内のようす

玄関

玄関
イス替わりに背の低い靴箱をおいています。
サンダルやブーツなどの脱ぎ履きや、手荷物を置いたりにお使いください。

待合室

待合室
施術後のホッと一息にもどうぞ。

施術室

施術室
寒い時期はベッドの上にホットマットとシーツをセットしています。

お着替えスペース

お着替えスペース
イスもお使いくださいね。姿見を置いていますので、お着替え後のチェックもできます。

小物入れ

小物入れ
メガネや時計、アクセサリーなどにお使いください。

アロマディフューザー

アロマディフューザー
ゆったりくつろいで頂けるよう、香りもほんのりお手伝い。

診療時間・定休日

  • 受付時間 月~金 9:00~21:00
  • 定休日 土曜・日曜・祝日
施術料金

初診料

3,300円
(初回合計 8,800円)

施術料

5,500円
(2回目以降 5,500円)

保険について

当院は、保険治療を行っておりません。
来院が難しい方で、保険を使ったマッサージやリハビリマッサージをご希望の方は、訪問マッサージを紹介しています。(医師の同意書が必要です)ご希望の方は、お問い合わせ下さい。

アクセスマップ

〒612-0028 京都府京都市伏見区深草飯食町840 セントラルプラザ503

ご予約から施術までの流れ

治療院じゅいんは完全予約制です。。

おひとりずつ、じっくり向き合うために、一日6名限定とさせていただいております。
当日予約が可能な場合もありますが、往診に出ていることもあるため、必ずお電話にてご予約ください。

075-634-8345

問診票の記入


わかる範囲、書ける範囲でご記入ください。わからなければ、のちほどお話を伺う際に聞かせていただきます。
あなたの身体の取り扱い説明書を私に見せるつもりで、詳しくご記入ください。

問診


先にご記入いただいた問診票をみながら、あなたのお話を伺います。お話できる範囲でかまいませんをので、リラックスしてお答えください。

説明・検査


当院の考える治療方針や施術方法など説明させていただきます。
その後、治療室へ移動して、お身体の状態や、動き、関節の固さなどを調べます。

施術


ベッドで施術をします。あなたの身体の状態に合わせて、うつ伏せ、横向き、上向き、座った姿勢などで施術を行います。
胸当てやクッションなどを使って、あなたの楽な姿勢で施術を受けて頂けるように工夫します。つらい体勢やできない姿勢がある方はご遠慮なくお伝えください。特に妊婦さんや、ぎっくり腰、寝違え、姿勢によって痛みやつらさが強く出るような方は、つらいと感じる姿勢で施術を受ける必要はありません。

再検査


施術後、お身体の状態を再度チェックします。

説明・アドバイ


あなたのお身体の状態や、正しい姿勢を説明し、あなたに必要なエクササイズやストレッチ、生活上のアドバイスなどをお伝えします。口答だけで伝わりにくい場合は、本や模型、簡単な絵を描くなど、あなたに理解していただきやすいように説明します。
また、あなたの身体に必要だと考える、今後の治療のペースの提案をさせていただきます。わからないことがあれば、遠慮なくお訊きください。


よくある質問

着替えは持っていったほうがよいですか?
施術中は、身体や関節を動かします。ジーンズや固い素材、ボディスーツなどは避け、あなたがリラックスできる服装がよいです。パジャマや部屋着など、身体を締め付けない服装が適しています。ジャージや大きなプリントなどで、滑りが悪い素材や、分厚い素材は施術がしにくいので、お着替えをお願いする場合があります。ジーパンや、締め付けるようなボディスーツやガードルは、脱いでいただくほうがよいです。もし、仕事帰りなどで着替えたいけど持ってきてないという場合は、こちらでも着替えをお貸ししています。
どれくらいの間隔で来たらいいですか?
あなたの身体の症状や状態により、変わります。つらい症状は、できるだけ早く改善するよう努力しますが、一回で改善することもあれば、時間がかかることもあります。特に慢性化した症状は、改善はしますが、身体の変化が出てくるのに時間を要することがほとんどです。骨の変形が強い場合や、組織の変化が進んでいる場合なら、施術により身体に変化はでますが、治癒させることはできません。それ以上進まないように、また、痛みが出にくい身体造りをお手伝いします。若いかたより、ご高齢のかた症状がでてから日にちが浅い方より時間がたっている方のほうが時間がかかります。目安として、「急性期 週2~3回」「緩和期 週1~2週に一回」「健康維持期 2週に1回~一ヶ月に1回」をお勧めしています。個人差や生活の習慣などで左右されますので、参考までに。こちらからも適切なタイミングをお伝えしていきます。
水分などなにか持っていったほうがよいですか?
施術後は、身体の中の関節や筋肉の中にたまっていた疲労物質や痛みの物質が、血液の中に出ていきます。そのため一時的にだるさや眠さがでることがあります。疲労物質や老廃物が、汗や尿や便として身体の外に出ていくことで回復していきますが、要らないものを出すのを手伝うために水分をいつもより多めにとっていただくことをお勧めしています。お水やノンカフェインのものがいいので、お好みの水分があればどうぞお持ちください。
施術後はお風呂に入ってもいいんでしょうか?
マッサージは皮膚に傷を作りませんので、いつも通り入って頂いてかまいません。水分補給をお忘れなく。ただ、刺激が強くなる長湯や、熱いお湯に入ることは避けていただくほうがよいでしょう。
整骨院(または、病院にリハビリ)に通っているのですが、同じ日に行っても大丈夫?
当院は保険診療を行っていません。自由診療のため、医療保険は関係ありません。そのため、あなたが同日に2箇所回ってもお疲れでなければ、大丈夫です。全身の状態をみて施術を行いますし、他院で治療中で、触ってほしくないところがあればお知らせください。
妊娠中ですが、マッサージできるんでしょうか?
できます。妊娠中は初期、中期、後期と身体の変化がそれぞれに激しく、また個人差もあります。順調な経過をたどっておられる方でも、つわり、肩こり、腰痛股関節痛、膝痛、恥骨痛、こむら返りなどなど大変ですよね。あなたの楽な姿勢で、施術を受けられるようにお手伝いしながら、妊娠中のつらい症状を軽減できるよう努めます。ただし、出血がある、切迫流産・切迫早産で安静を医師から指導されているような場合は病院の指示に従っていただいたほうがよいでしょう。
産後ですが、いつごろからマッサージできますか?
退院されてご自宅へ戻られるころにはできます。産後は妊娠・出産による身体の急激な変化、ホルモンバランスによる精神状態の不安定、身体の変化、授乳や育児による生活リズムの変化や身体的、心理的負担などなどでママさんいとっては大変なストレス状態にあります。産後間もないママさんには、予約の空き状況によっては出張マッサージも考慮しますので、ご相談ください。また母乳の出をよくするための「おっぱいマッサージ」も可能ですので、ご相談ください。
生理中ですが、マッサージはできますか?
できます。また生理痛のひどい方は、生理前に身体を調整しておくことで、つらい症状を予防することができます。
男性は受けられますか?
当院は女性のデリケートな悩みにもお応えしているため、基本的に女性の方のみの受付となっております。男性の方は、当院が信頼しているほかの治療院をご紹介させていただきます。男性の方にお越しいただく場合もございますが、院長と面識の深い方か、信頼関係にある患者さんのご家族や大切な方に限らせていただいております。その場合でも必ず女性の方に付き添いをお願いしております。ご了承ください。
じゅいんとはどんな意味なんですか?
じゅいんは漢字で書くと「樹陰」大きな樹の木陰、という意味です。サワサワと揺れるたくさんの葉がつくる木陰で、リラックスしてくつろいだり、日差しや雨や風をよけたり、のびのびと、のんびりゆったりリフレッシュしていただける、あなたにとってそんな場所になれば…と想いを込めて名付けました。また、木陰には人や動物が自然と集まってきます。当院もそんな心地よい場所でありたいと思っています。ちなみに院長の名前は「青い木の葉っぱの子」木や葉のイメージが膨らみました。