妊娠中・産後の骨盤矯正

「妊婦さん、産婦さんの骨盤矯正について」

当院では、断られることも多い妊娠中の方の治療も行っております。
また産後、自分のことは後回しになりがちな産婦さんの治療も
行っています。

ママさん方のお役に立てるよう、当院の妊婦さん、産婦さんへの
治療方針について書きましたので、じっくりお読みください。

「病気じゃないとはいうけれど…」

妊娠中・産後ともに、ママさんの身体は短期間にめまぐるしく変化します。
妊娠初期のつわりや肩こり腰痛に始まり、妊娠中期、妊娠後期に
進むにつれて腰痛は日常のものとなり、股関節・ひざ・恥骨・
太ももの後ろや内側やふくらはぎのこむら返りなど…

産後も毎日の抱っこやおんぶにオムツ替え、授乳など。
まとまってとれない睡眠や、腱鞘炎にも悩まされながら、お産の疲れも
取り切れないまま赤ちゃんのお世話に突入します。
おにいちゃんおねえちゃんがいれば、なおさらママは休めません。

嬉しいことも多いけど、心も身体もほんとに大変!!

妊娠中は、マッサージや整体に行こうと思っても、なんとなく怖かったり、
妊娠中の施術を断られたり。
産後は産後で、赤ちゃんを連れてのマッサージは行きづらかったり、
施術中みてもらえる人がいなかったり。

どうしても自分の身体は後回しになることが多いですよね。

当院はそんな悩み多きママさんに、自分の身体を楽にすることで、
家族やなにより赤ちゃんにとって、より楽に接することができるんだよ
ということを知っていただきたいと思っています。


「妊婦さん・産婦さんにはこんな治療をします」
”骨盤矯正”というよりも”骨盤調整”というほうが合っています。
ボキボキ・バキバキしたりはしない、ゆったりした施術です。
ご安心ください。

・妊婦さん
妊婦さんは、毎日の気持ちを

”ゆっくりゆったりのんびりと”

過ごされるのが理想です。

妊娠初期、妊娠中期、妊娠後期とそれぞれ目立つ症状が変わってきます。
出てくる症状も個人差が大きく、特に気になることがない方から、
食事もとれず、外出もままならない方まで様々です。。


胎児を抱え、おなかの膨らみが目立ってくるのと比例して
お腹の重さを支えるための筋肉が疲労して、こむら返りがおきたり、
痛みがでたり、不快な症状が出てきます。

おなかの中で太い血管が圧迫されることで、足の血流が悪くもなりますし
出産にむけてのホルモンバランスの変化で、靭帯がゆるんできたり、
睡眠が浅くなってもきます。

ある程度は身体の変化として仕方がないことですが、
もともと腰痛や身体に不調を抱えておられた方は、より症状が
強く出ることが多いです。

あなたの症状をよく伺い、身体のバランスを整えることで、
つわりや気になる症状をを少しでも楽にしたり、リラックスできるよう
自律神経のバランスを整えます。

胎児やあなたの身体に負担がかからないように、
施術の際は横向きや仰向き、座った姿勢で施術します。

当院はあなたができるだけ良い状態でお産に臨んでいただけるよう、
心をこめてお手伝いいたします。


・産婦さん

産後の身体の変化も妊娠中に負けず劣らず激しいです。
この時期、身体はもとの身体にゆっくりゆっくり戻っていこうと
しています。

赤ちゃんを抱いたり授乳したり、おむつ替えをしたり、添い寝したり
で、身体や骨盤に不均衡が定着しやすいのもこの時期です。

アンバランスになりやすいこの時期から、身体の調整をして、
日々の正しい姿勢や負担の少ない姿勢をお伝えすることで、
産後太りの予防や、肩こり腰痛の少ない育児をアドバイスします。

産後開いた骨盤を無理に閉じたり、無理に矯正するのではなく、
不均衡によって動きの悪くなっている関節に本来の動きをつけることで
あなたの身体が戻ろうとする力を助けます。

母乳の出が悪い方には、おっぱいマッサージもありますので、
お気軽にご相談ください。

このページの先頭へ