血液カウンセリング

 

【血液カウンセリング】

「血液は、あなたの身体を映す鏡です。」

人間ドックで
健康診断で
病院受診で
病気の経過観察で

必ずと言っていいほど行われる血液検査。


全身の細胞に、血液に乗せて
酸素や栄養、ホルモン、体温を運んだり、

食べ物から得られる栄養や水分を身体に取り込むための運搬がなされたり、

身体を守る兵隊たち「免疫」の移動手段であったり、

各臓器や組織が出す様々な物質が流れていたり、

と、血液は人間が生命を維持していく上で
なくてはならないものです。

それらを採取して、数値を出し、様々な身体の異変の有無を調べる血液検査。


・あなた自身が身体の状態がどうなっているのかを把握するため
・今抱えている不調を改善するため
・未病を防ぎ、より健康になるため

・今行っている健康法が身体に合っているのかを知る目安として


あなた自身を映し出している血液検査のデータと
あなたから伺う生活習慣のお話を元に

カウンセリングとアドバイスを行います。


医師ではありませんので、
何かの診断をしたり、
お薬の増減、飲む飲まないについてお話したり、
抱えておられる疾患の治療方針に口を挟んだり、

ということは致しません。

あくまで、毎日の生活であなた自身が責任を持つべき、日常生活へのアドバイスとなります。

【 どんな人が活用できる?】

〇少食なのに血糖値が高い、コレステロール値が高い人

〇原因不明のイライラ、不安、不眠がある人

〇いろんなダイエットにチャレンジしてるのに結果が出ない人

〇毎日なんだか調子が悪い人

〇今やっている食事療法・健康法が身体に合っているのか知りたい人

〇風邪をひきやすい人、なかなか治らない人

〇疲れやすい人

など

 

 

このページの先頭へ