四十肩・五十肩(肩の痛み・肩が上がらない)

肩の痛みあきらめていませんか?
四十肩・五十肩

日常生活で支障が出る肩の痛みや、
動きの制限。

肩こりはあるなーと思っていたけれど、
ほんとに五十肩ってあるのね。困った…

とにかく痛い…
腕が上まで上げられない…

整骨院や整形外科で治療してもらっているけど、
ある程度以上は変わらない。


そんな方が当院へいらっしゃいます。

このページでは、
当院での五十肩・四十肩への考え方やアプローチについてまとめています。

<こんな方は読み進めてください。>

●腕を上げると痛みが走る
●腕が上まで上がらない、引っかかる。
●寝てる時にズキズキ痛む
●手を腰に回せない
●洗濯物を干すのに腕が上がらない。
●髪をとくのに不自由している
●肩が痛くて上着を着るときに困る。
●着物の帯が結べない…。

など

また、生活に支障が出ている方だけでなく、

支障はないけど、以前より動きが悪くなったなぁと感じている方
肩こりがひどくて五十肩(四十肩)になったらイヤだなぁと思っている方
もぜひお読みください。

・・・・・

四十肩、五十肩、肩関節周囲炎、
など色々呼び名はありますが、
要するに肩の関節周りに炎症があり、
自由に腕が動かせなくなっているということです。

周りの人に聞いても、
「ほっといたらいつの間にか治ったよ。」
と言われたり、
「痛くはなくなったけど、前みたいには腕が上がらなくなってしまったわ。」
なんて人によって言われることも色々ですよね。

五十肩(四十肩)には、大きく分けてふたつの時期があります。

<急性期>
痛み出してすぐの炎症の強い時期。

あまりに痛みの強い時期は、
整形外科で筋肉と骨をつなぐ「腱」という組織が
切れていないか診てもらったり、
痛みに対する処置をしてもらうことも大切です。


<慢性期>
強い痛みや炎症が引いたあとの時期。

前ほどは痛くないけど
あれ?腕が引っかかる、上がらない、
上に上げようとしても肘がまっすぐ伸びない、まだ痛い、
などの症状が残ることがあります。

痛みをかばって動かさない間に、
肩周りの組織が硬く張り付いてしまっているので、
はがして本来の動きを取り戻してやる必要があります。

かただけのちりょうでいいの?

当院へお越しの方の中で、
元々は違うところへ通院されていた方に
いつも次のような質問をします。

「これまでどんな治療をしてもらっていましたか?」

ほとんどの方から
肩への施術、肩のリハビリです、
と答えが返ってきます。

間違いではないし、もちろん必要な治療です。
保険を使った治療だとなおさら、
直接問題が出ているところが治療範囲となります。

でも、皮膚を見てもわかるように、
全身って繋がっているんです。
皮膚の下でも「筋膜」という組織が全身を覆っていて、
肩から離れたところでも綱引きのように
引っ張って影響を及ぼしていることってよくあるんです。

そのため、肩の関節が痛む原因となっている部位や、
肩の関節の回復を妨げている原因を解消してやる必要があります。

五十肩の改善を妨げている原因
これまでに見てきた五十肩でお悩みの方には
改善を妨げている共通した点があります。

●肩の関節の軸がズレている。
(関節が本来の位置の位置にない)

いつも同じ筋肉を酷使していたり、
夜寝ている間に肩にがっつり体重が乗っていたりすると
関節の隙間が不均衡になります。

そのまま使っていると関節の軸のズレが定着してしまい、
炎症が起きます。

炎症が落ち着いても、安静にしている間も
軸のズレや関節の隙間の均衡がもとに戻ったわけではないので
思うように腕が上がらなくなったり、
動きによって痛みがでることになっています。

●腰や骨盤が硬くなっていたり、動きが悪い。

肩や腕の筋肉は、そこだけにあるのではありません。
背中に羽根のように乗っかっている肩甲骨や、
背中、腰、胸など広い範囲に筋肉のつながりを持っています。

特に背中や腰は、肩と密接に関わっている部位です。

肩が痛いのに、腰?
と驚かれる方も多いです。
また、筋肉のつながりから、
お尻や脚のつけ根(股関節)太もも、膝、足首など
影響が脚からきている場合もあります。

●首や肩甲骨、背中や肋骨周辺など
肩以外のところも本来の動きが少なくなっている。

 肩の動きが悪いということは、
他の部位がかばってその動きを補っています。

そうして使っている間に、ほかの部位、
たとえば首、肩甲骨、肋骨なども動きが悪くなってしまいます。

身体の関節や筋肉の動きが、本来の動きより少なくなっていると、
呼吸や睡眠の質にまで影響を及ぼし、
身体全体の循環が悪くなっていることが多いです。

五十肩へのアプローチ
当院の四十肩・五十肩への施術は

●肩だけでなく、身体全体のバランスを診て、
あなたが本来持っている動きを取り戻せるように全身を調整していきます。

本来の動きがなくなっている関節や、
固く流れが悪くなっている部位の緊張やコリをゆるめていきます。

●呼吸や睡眠の質を上げるための関節、筋肉をゆるめます。

あなたが持っている自然治癒力を発揮できるように、
1日2万回している呼吸と1日3分の1を占める睡眠の質を改善するために、
首や背中、肋骨など、丁寧にゆるめていきます。

●ズレてしまって固くなっている、肩の関節を丁寧にはがします。

長い時間かけて固まった関節であるなら
はがして元の軸、元の関節の位置に持っていくのに
回数と時間が必要となる場合もあります。

こういったアプローチで、
身体全体のバランスを整えながら、
肩の関節にも直接施術を加えていき、
あなたの肩が本来の動きを取り戻すお手伝いをしていきます。

肩の痛みや動きでお悩みの方は
お気軽にお問い合わせください。

あなたが、毎日のびのびと身体を動かすことができるように
お役に立てれば光栄です。

治療院じゅいん 青木葉子

このページの先頭へ