全身疲労・慢性疲労(体がだるい・重い・しんどい)

だるい重いしんどい

時間をとって、ゆっくり身体を休めても、
朝からだるくて何をするのも億劫…。

コーヒーや栄養ドリンク、サプリメントでごまかしながら
なんとか毎日、最低限のことだけこなしている。

いい加減、家族の顔も気になるし、
こんな自分が情けなく、イヤになる…。

どうしてこんな状態が続くんだろう。
病院へ行っても悪いところはないと言われるし…。

当院にはこれまでに、こんな悩みを抱えておられる方が
多数いらしています。

このページは、そんな方のために
慢性疲労・全身疲労(身体がだるい・重い・しんどい)について、
当院の考え方やアプローチをまとめました。

<こんな方は読み進めてください。>

●朝起きてからすでに疲れている。
●1日中身体がだるい・重い・しんどい。
●疲れているのに寝つきが悪い。
●夜中に何度も目が覚めてしまう。
●朝起きても疲れがとれず、スッキリしない。
●何をするのも億劫だ。
●病院で検査しても特にどこも異常がない。
●仕事がいつもハードで疲れがとれない。
●育児や介護などでめいっぱいな方。
●どこも痛くはないけれど、調子が悪い。

など



しんどいのが続くのが、もういい加減イヤですよね。

どうしようもない倦怠感(けんたいかん)や、
いつまでも続くしつこい疲労感は、
まずは、内科的な疾患が隠れていないか
病院で診てもらうことをお勧めします。

ただの疲れだと思っていたら、治療が必要な症状だった、
ということを防ぎたいからです。

すでに病院で検査してもらったり、診てもらって、
・特に異常がない
・治療中だけど、他にも自分でできることがあるならしたい

という方はこのまま読み進めてください。

だるい

肩こり腰痛に並んでよく伺うのが、この「疲労感」です。

何らかのきっかけで、自分の回復力だけでは追いつかないほど
疲労が蓄積していたり、
身体の回復力が落ちていたりで、
眠れなかったり、寝ても浅い眠りだったり、しょっちゅう目が覚めたり、
と、疲労がたまってしまう状態。

それが今のあなたの状態です。

では、あなたの身体にいったい何が起こっているのでしょう?

質が落ちている

本来、身体は自分で自分の疲れや不調を治し調整する力、
回復力を持っています。

一日の疲れはその日のうちにとってしまうのが理想ですが、
自律神経のバランスが崩れてしまっていたり、
疲れが溜まりすぎていると、その力が充分発揮できず、
上記のようなつらい症状が続きます。

自律神経のバランスについては、
疲労感とも関わりの深いこちらのページ(自律神経失調症)も併せてご覧ください。

なぜそんなことになってしまうのか、というと、
あなたが意識せずに毎日行っていることで
「質が落ちてしまっていること」があるんです。

それは、
睡眠・呼吸・循環
です。

●睡眠の質が落ちている。

●呼吸の質が落ちている。


●身体の循環が落ちている(滞っている)。

これらに、ストレスや食事の質、自律神経のバランス、運動量(筋肉量)
などが関わってきます。

慢性疲労へのアプローチ

治療院じゅいんでは、慢性疲労・全身疲労に対して
どんなことをするのでしょうか?

まずは先に上げた、質が落ちている
睡眠・呼吸・循環を改善します。

①睡眠の質を改善

首や背骨の際には、
睡眠時にリラックスして眠れるように
自律神経のスイッチのon・offの切り替えに関わる場所があります。

この切り替えの場所が緊張しすぎていると
眠いのに眠れない、寝てもすぐに目が覚めてしまう、
ということが起こりやすくなります。

そのため、この、首や背骨沿いの筋肉や関節をゆるめて
調整することで、睡眠の質を上げられるよう、促します。
眠りの質が高まれば、あなたの身体にもともと備わっている
回復力も本来持っている力を発揮できます。


②呼吸の質を改善

1日2万回以上している呼吸。
呼吸の質が、例えば10%回復すれば、
その分身体に取り込む酸素の量が増えます。

一回一回の呼吸の質が上がれば、その度に、
酸欠気味になっていたあなたの身体に
入ってくる新鮮な空気が増えますよね。

知らず知らずのうちに動きが小さくなっていることが多い呼吸。

首や背中、胸、肋骨、腰など、
呼吸に関わる部位の動きを改善していきます。

③循環の改善を促す。

身体の中にたまっている疲労物質。
これらを身体から出してしまうには、
流れやすい状態にしてあげること。

そのために、血液やリンパの流れをスムーズに
しておくことが大切です。


これらが改善してくると、あなたが本来持っていた
回復力が発揮されるようになっていき、
代謝が上がり、自律神経のバランスも改善してきます。

慢性疲労、全身疲労でお悩みの方の目標を伺うと
「ふつうに朝スッキリと起きて、ふつうに一日を送りたい。」
「以前のように、活発な毎日を取り戻したい。」
「ふつうの日常を送りたい。」

とおっしゃる方が、圧倒的に多いです。
いつもの「ふつうの生活」「日常」
がこんなにも有り難いものだ、と感じることができるのは、
体調を崩した方だからこそ、なんですよね。

私自身、骨折や入院、オペなど
非日常をいくつも経験してきたので、
「ふつうの日常」が、どれほどすばらしいものなのか
とってもよくわかります。

あなたの「ふつうの日常」を取り戻し、
その先にある、あなたのやりたいことに踏み出していただくために、
当院がお役に立てるとしたら、
これほど光栄なことはありません。

どうぞお気軽にご連絡くださいね。

治療院じゅいん 青木 葉子


このページの先頭へ