腕のだるさ・痛み

腕のだるさ痛み

<こんな方は読み進めてください。>

●腕をぶら下げているのがツライ。
●いつも腕が痛い、重たい。
●気がつくと腕を揉んでいる。
●手先がいつも冷たい。
●手先がむくんだり、しびれたりしている。
●腕を上に上げているのがしんどい。
●洗い物をするとき、茶碗やお皿をよく落としてしまう。
●自分の腕じゃないように感じる。

など

日常的によく使う手。

腕全体を含めて、
これがいつも重かったり、だるかったり、痛かったら

「こんな腕、取ってしまいたい!」
「いっつも何かで支えていたい!」

そんな気持ちになりますよね。

当院には、肩こり腰痛だけでなく、
腕のだるさ・重さ・痛みでお悩みの方からのご相談もよく受けます。

原因がこれといって思い当たらないのに、
あまりに長く続いていたり、しびれがあるなど
症状がひどい場合、
また、腕や手の症状のほかにも何か別の症状が出ている場合は
医療機関をまず受診してください。

あなたの腕、なんでそんなことになっているんでしょうか?

当院で見るポイントと、簡単に状態を説明していきますね。

改善のための3つのポイント

腕や手の症状には、首の状態も関係が深いので、
整形外科で
「頚椎症」「頸椎ヘルニア」
「ストレートネック」
「胸郭出口症候群」

など以前に診断を受けたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

そんな診断を受けたことがある方も、
診断名は特につかなかったけどなかなか楽にならない、
という方にも、共通点があるんです。

①首のコリ

②肩甲骨のはりつき

③背中の硬さ

この3つがいつも腕や手の症状でお困りの方に見られるポイントです。
それぞれ簡単に説明していきますね。


①首のコリ

腕や手というのは、神経や血管の出入り口が首付近にあります。

大元の首のコリや、この出入り口周辺がガチガチになっていると、
交通渋滞が起こり、血液の循環やリンパの流れ、神経の電気信号が
スムーズに流れなくなってしまいます。

庭の植木に水をやるとき、
ホースを踏んづけていても水は出ませんよね。
ホースとネコ

踏んづけている足をどかしてやれば、
勢いよく水が飛び出し、庭の植木や草花に気持ちよく水を撒くことができます。
ホースと虹
これと同じように、首のコリや首周辺の緊張をゆるめることで
その先の腕や手も滞りなく、血液やリンパ液が流れやすくなるんです。

②肩甲骨のはりつき

肩甲骨とは、背中の上に羽を広げたように乗っかっている広い骨です。

この骨は、大きいので
・首
・肩
・腕
・背中
・肋骨
・腰
・喉

などたくさん他の場所と関わっている骨です。

そのため、色んな場所から筋肉がついていて、
綱引きをするように引っ張り合いをしています。

肩甲骨から腕に伸びている筋肉も複数あるので、
ここが自由に動けずにいると、
その分周りに与える影響は大きいのです。


③背中の硬さ

腕が重い、だるい、痛いという方の背中は、
板みたいに硬くなっていることが多いです。

背骨というのは一本の棒ではなく、
突起がいくつもついている積み木が積み重なって、一つの柱を作っています。

この背骨にも、肩甲骨と同様、様々な筋肉がくっついているのですが、
腕が左右2本あるので、ちょうど真ん中にあり、軸となる働きをしています。

この背中の部分の骨がいつもいつも引っ張られていたり、
負担がかかっていたら、動きが悪くなったり、
積み木同士の隙間が狭くなったりするのもなんら不思議ではありません。

そうなると、本来持っている背中の弾力がなくなって、
硬くぎこちない動きしかできない板が貼りついたような背中の出来上がり。

筋肉をつなぐ流れから、結果的に腕に影響を与えることになります。

治療院じゅいんのアプローチ

では、治療院じゅいんでは、腕がだるい重い痛い方に対して、
どんな施術をするのでしょうか?


・先に書いた3つのポイントをゆるめます。

首のコリ(胸郭出口)
肩甲骨のはりつき
背中の硬さ

を作っている筋肉や周りの組織を手技によって丁寧にゆるめます。
マッサージや指圧を使って、あなたの身体全体を見ながら
硬くコリの深いところ、滞っているところをゆるめます。

身体全体を見る、触ることで
あなたが普段とっている姿勢、よく使っている筋肉などがわかるので、
普段の姿勢や生活の中で、改善できることがあれば
それも併せてアドバイスします。


・関節の動きを改善します。

ガチガチに固まっているところは、筋肉だけでなく、
骨と骨のつなぎ目もロックされたように動きがなくなっています。

そのつなぎ目に油を差すように、本来の関節の動きを取り戻します。
長年の身体の使い方で、中にはコンクリートで固めたように固くなっている人も・・・。

そんな方でも根気よく回数を重ねて
本来の関節の動きがでるように手技を加えていきます。


・下半身の血流を改善し、全身の血行をスムーズに流れやすくします。

もともと全体の流れが滞っていると、部分部分がより流れにくくなってしまいます。

全身の筋肉の7割があると言われる下半身の血流を良くすることで、
錆つきにくいコリの溜まりにくい身体づくりを目指します。

下半身をゆるめていく過程で、「身体がポカポカしてきた」
とおっしゃる方も多いです。

またその他にご自身でできる簡単なセルフケアなども
お伝えしていきます。

――――――


日常生活を送る上で、必ず使う手や腕。

あなたが、何気ない毎日を「ふつうに」送っていただくためにお役に立てるよう、
日々研鑽を続けています。

ご質問、ご相談だけでもお気軽にどうぞ♪

あなたの日常にお役に立てれば光栄です。

治療院じゅいん 青木葉子

 

このページの先頭へ