寝違え

【寝違えの治療について】

当院は京都でマッサージ師として、10年、
地域の方を中心に様々な身体の悩みに向き合ってきました。
寝違えはよく聞く症状のひとつです。

寝違えでお困りの方は、当院の治療について書きましたので、
読んでみてください。

【朝起きたら首が回らなくなっていた!!】


朝起きたら、首から肩にかけて、固まっていて、
動かすとズキッ!!
痛いですよね~。

上に向けなくなっていたり、右や左、どちらかに回すことができなくなっていたり、
身体と頭を動かしたくないから、動きがロボットみたいになることもありますよね。

車の運転に困ったり、
赤ちゃんのお世話で下を向く回数多かったり、

横や後ろを振りかえる動きって、生活の中にけっこうあるので、
それをいちいち気にしながら過ごすのってうっとおしいですよね。

ストレッチしてもいいものか?クイックマッサージで揉んでもらうか?

冷やす?温める?

なんやかんやで1週間くらい悩むことになる方はけっこういらっしゃいます。


【寝違えってどうなってるの?】


寝違えは、寝ている間に同じ体勢が続き、
首や肩の神経が長い時間圧迫されつづけたため、
神経の一部や筋肉が炎症をおこしている、という状態です。

痛いから揉んだら治るかな?というのは間違った対処法です。

痛みのでる方向へはあまり動かさず、
痛いところがなんとなく熱を持っているようなら冷やしてあげて、
(10分~15分冷やして、その後1時間は肌を休める。
長時間冷やし続けてはいけません。)

あまり無理をせず過ごしてください。

シップを痛いところに貼るのもおススメです。
この場合も2~3時間ではがして、一日中貼りっぱなしは避けてくださいね。
皮膚呼吸が邪魔されて、シップの下で皮膚がムレてかぶれる原因になりますから。

そもそも寝違えをおこす人は、慢性的に肩甲骨が背中に張り付くように固まっていたり、
背中や腰、骨盤周囲までがちがちだったり、関節の動きが悪かったり、
という方が多いです。


【当院の寝違えの治療】


まず、痛みが強く出ているときは、痛いところは直接触りません。

首の痛みといっても背中から引っぱられている場合や
肩、首と特に関係が深い肩甲骨から引っぱられている場合、
肋骨と首をつなぐ筋肉がガチガチな場合、
人によって原因は様々ですが、

身体のバランス全体をみながら、寝違えを起こす原因となったところを
整えていきます。

当院の施術は、心地よい圧加減でコリをゆるめる指圧や、マッサージ
身体のバランスをみながら骨や関節の位置を調整し
動きがなくなっているところを自然に動けるようにしていく整体などを組み合わせ、
あなたのそのときの身体にあったオーダーメイドの施術をしています。
ぼきぼきもしないので、安心して眠ってしまわれる方が多いです。

あなたの身体のなかについてしまっている悪いクセを読み解き、


身体本来が持つ自分で回復していく力、「自然治癒力」
を高めつつ、

あなたの身体が自由に動けるようになるお手伝いをしています。


【 わからないこと、気になることもお気軽にご相談ください】


あなたが笑顔で毎日を送れるよう、お手伝いいたします。


*保険診療ではありません。

【寝違えでいらした患者さんの声】

当院に寝違えでいらした患者さんの感想を紹介します。


「ずっと上を向けないぐらいひどい肩こりが改善され楽になりました。
施術では、こっている所を的確にして下さり大変気持ちが良かったです。
また、私生活での姿勢のアドバイスなども丁寧にして下さり、
楽にすごせるようになりました。
色々な話も聞いて下さるので、子育て中の悩みなども一緒に解消されていきます。
こちらに出会えて良かったです。これからもお願いします。」

(32歳、女性、銀行員)