頭痛

***頭痛について***

 当院にいらっしゃる方の中では、頭痛を訴えられる方も多いです。
首のコリや背中のつまりを自覚して、そちらの症状を訴えてこられる方も
よくお話を伺うと実はひどくなると頭痛が出てくる…
と悩んでおられる方のさんの多いこと。

 マッサージの国家資格を持ち、10年以上京都で施術にあたってきた私が、
そんなツラい頭痛についてお話してみたいと思います。

 頭痛でお悩みの方は、当院の治療方針について書きましたので、じっくりとお読みください。


「頭痛薬が手放せない、ほんとはあんまり薬に頼りたくないんだけど…」

頭痛で悩まれている方からよく聞くお話です。
頭が痛いとなんにもする気になれなかったり、
仕事に集中できなかったり、ほんとにうっとおしくてツライですよね。

あんまり頻繁に起きると、
頭の中になにか異常があるんじゃないか!?
と病院で見てもらっても異常なし…

当院にいらっしゃる方はそんな方が多いです。


当院では身体のバランスを整え、頭痛の本当の原因となっているところを改善しながら、
マッサージや整体をしています。

その上で正しい身体の使い方をお伝えすることで、
毎日を快適に過ごせる状態を作るお手伝いをしています。

痛くなったら頭痛薬、そのときだけのマッサージ…
に頼っておられたあなたの力になります。


「頭痛にはこんな治療をしています」

 

まず、あなたにお伝えしたいのは、
頭は4~6キロの重さがあり、
その重たい頭を身体は常に支えているんだ、
ということです。

背骨がスラッと立ちあがり、
自然なカーブを描いた上にすっくと頭をのせていられると
頭の重さは筋肉、骨、関節などで身体のバランスを使って
自然と支えることができます。

でも、背骨より頭が前へ落ちる姿勢
(たとえばPC画面を見ているときや、
スマホや本を見るのに手元を見るため頭がガクンと前へうなだれている)
を続けていると、
頭の後ろからおしりのまん中まで延びた、頭を支える筋肉やスジが
頭がそれ以上前へ落ちていかないように、
綱引きをするように常に緊張して、引っ張って、
支えてカチコチになってしまっています。

そんな状態が毎日繰り返されると、
身体がその姿勢はもうこれ以上耐えられないよ~、
頭まっすぐ起こしてよ~、

と反乱を起こしているのが頭痛。

頬杖をついて支えている、横になって肘枕で支えている、という方も要注意です。

片側から顎を受けることで頭と首のつなぎ目にへんな歪みができて、
自力ではもとに戻れなくなってしまいます。

また、背中をいつも丸くしている方は、前をみるためにアゴが上にあがります。
猫背の方によく見られる姿勢ですが、アゴが上がっていると
首の後ろにつまりが出てくるので、
これもまた頭痛を引き起こす要因のひとつとなります。

お風呂に入ったり、夜寝て朝には治ってしまうくらいなら
まだいいですが、
ご自身で気づいていない姿勢や習慣によって
自分で頭痛を作り出してしまっている…

あなたが気づいていない毎日のクセは、
全て身体に書いてあります。

それを読み解いて、自然な身体の使い方ができるよう、
また、正しい身体の使い方、正しい姿勢とはどういうものなのか、
を丁寧にお伝えしながら、
無理なくそれができるように全身のバランスをとりながら
あなたの身体を調整していきます。

当院の施術は、心地よい圧加減でコリをゆるめる指圧や、マッサージ
身体のバランスをみながら骨や関節の位置を調整し
動きがなくなっているところを自然に動けるようにしていく整体などを組み合わせ、
あなたのそのときの身体にあったオーダーメイドの施術をしています。

ぼきぼきもしないので、安心して眠ってしまわれる方が多いです。

頭痛には病院で治療を受けたほうがいいものもありますので、

吐き気がする、
耳鳴り、めまいがひどい、
休んでも良くならない場合は
受診をして、頭や耳の奥に異常がないかを診てもらってから
ご相談ください。

また、
急に頭を殴られたかのようなひどい頭痛が襲ってきた、
てや足がしびれる、力が入らない…

などはすぐに救急ででも、病院へ受診してくださいね。


当院での治療は、慢性的に頭痛をお持ちで
病院でも特に頭に異常がないと言われた方に
オススメです。


わからないこと、気になることもお気軽にご相談ください。
あなたが笑顔で毎日を送れるよう、お手伝いいたします。

このページの先頭へ