<血液ドック>レポート①田町アイシークリニックの血液検査って?

 田町アイシークリニック野口院長

血液ドックへ行ってきました!


今日は提携している東京・田町にある、
「田町アイシークリニック」で受けた血液検査をレポートしてみたいと思います。

今年で3回目となるクリニックでの血液検査。


通常の血液検査よりも検査項目も多くて、

「免疫機能検査」という自分の免疫の力を調べる検査をしてもらいます。


2016年春から新体制となり、

野口院長の丁寧な問診と、食事や生活指導の看護師さんからのアドバイスがスゴい!

と聴いていたので、とても楽しみにして伺いました。

 

今回は問診票の他に、食事などを記入するシートもありました。
普段の食事内容や睡眠時間、運動習慣などなどを記入します。(以前はありませんでした)

採尿を済ませ、シートを記入。

田町アイシークリニック問診

 

そしてまずは野口先生からの問診です。
私は昨年も受けていたのですが、その時にお話した内容も覚えてくださっていて、感動…。

問診票を元に、最近の生活を振り返りながら身体の変化を話します。

この一年、前回の検査結果のアドバイスを元に、食事に気をつけていた私は、
野口先生との会話から自分の変化に気づきました。

あ!そういえば、よく出ていたじんましんがここのところ出ていない!!
というか忘れてた!

昨年までは、疲れるとあちこちに出現して悩まされていたじんましん。


昨年の検査を受けてから、腸内環境を改善するために整腸剤を飲んでみたり、

不足しがちだったタンパク質を意識して取ってみたり、
疲れを溜めすぎないように以前よりムリをしないようにしてみたりして一応努力をしていた私。
その成果が出ているようでうれしくなりました。
野口先生からの解説は、皮膚も材料はたんぱく質。

たんぱく質(+ビタミン・ミネラルも)の摂取を増やしたことで、

正しい皮膚が造られるようになって、症状が出にくくなったんでしょうねーとのこと。

 

そして、悩まされていた腫瘍マーカーの問題も
がん以外に上がる可能性も順序だてて教えていただいて、
もしかしたら元々持っているアレルギーに関連してるのかも???

っていうことがわかり、ここ数年の悩みが解消されました。

私の興奮ぶりをみて、野口院長がおっしゃいました。

「こうして、患者さんが本当の意味で自分の状態を理解できる、っていうのが大切ですよね。
そのためにこういう丁寧な問診や説明ができるこのクリニックの在り方は、ほんとうにいいですよね。」

と。

ほんとです。

あとで、受付で私の大興奮の声を聴いていたスタッフの方々に
「盛り上がってましたねー!!!」

と言われ、恥ずかしかったですが(笑)

さて、次に看護師さんに血液の採取と、顕微鏡で血球画像の観察をしていただきます。

 看護師中川さん、

この春から田町アイシークリニックに来られた看護師の中川さん。


こちらに来られる前は、食事指導を行っているクリニックに長くお勤めだったとのことで、
顕微鏡で観た私の血球画像からズバッと現状の体調や問題を当てて、

どんなことを改善していけばよいかをアドバイスしてくださいました。

今回の私の血球写真

  ↓   ↓   ↓

血球写真

外が白くて中が黒いのが「赤血球」です。

全体が白く光っているのが「白血球」。

今回は初めて見る、うっすらと見える黒いまるがいっぱい…

なんじゃこりゃ???と思っていたところ説明が始まりました。


今回の私の場合は、
血球が一見少ないように見える→
少ないんじゃなくて、「ゴーストセル」と言って、

本来二重であるべき赤血球の細胞膜が、活性酸素にやられて一重になっているため、血球が見えにくくなっている。
赤血球の膜が、ギザギザ、波なみになっているのも活性酸素でやられていたり、膜が弱くてだぶついているとのこと。

膜が弱いのは膜を作るための材料が少ないか、活用されていないため。

→・ビタミン、ミネラルが足りない。
・食事の内容を見る限り、バランス良く食べているようだから、吸収が上手くできていない

→その原因は睡眠不足にあるのではないか?とのご指摘が。

 

私は睡眠時間がここ2カ月ほどかなり少なくなっていて、
4時間半~5、6時間て日が続いていました。


睡眠不足だと、自律神経の交感神経が優位になって、
腸や肝臓の働きが落ちて栄養の吸収がうまくできなくなる。

また、交感神経優位だと、血管が収縮して、赤血球同士がこすれ合いやすくなり、

その結果、赤血球の細胞膜の周りをまとっている電荷のバランスが崩れて、

血球同士がくっつきやすくなり、ドロドロ血になりやすくなる。


また、40代でこれだけの睡眠時間だと、
もともと女性ホルモンであるエストロゲンが減ってくる年代なのに、

睡眠不足だとさらに分泌が落ちるので、骨粗しょう症にもなりやすくなる、

とのことでした。


わー!!!おそろしいっ!!

あくまでも参考にしてほしい情報であることを前提にお話してくださったんですが、

血球画像見ただけでそんなことまでわかっちゃうの?

っていう内容でした。

 

なので、

私の場合は、まず、睡眠を確保すること!

というアドバイスをいただきました。

野口先生にも、


「健康には

睡眠をベースに、食事と運動(排泄)のバランスが大切です。
食事のバランスや運動をしたりサプリメントをとっても、一番の基本は睡眠です。」

と言われていたっけ…。

てな訳で、この日の夜からさっそく睡眠時間の改善を図っている私でした。


問診にしろ、血球画像を見るにせよ、

こんな丁寧な受診は、身体のことがよくわかってほんとーーーにありがたいです!

皆さんに自信を持ってオススメできるクリニックであり、血液検査です。

血液検査のデータはここから2週間後にでるので、そのあとにまた改めて野口先生からの解説を伺います。

これまた楽しみです♪

この秋からリニューアルされたクリニックのホームページはこちら  ↓

血液ドック・免疫療法でおススメの【田町アイシークリニック】
http://www.tamachi-ic.com/

レポートの続きはまた書きますね。お楽しみに♪


田町アイシークリニックや免疫関係のお話は
こちらにも書いています。


↓  ↓  ↓

・第一回目の血液検査レポートはこちら ↓

田町アイシークリニックを創られた故・瀬戸良一先生の元気なお姿も♪

東京で【田町アイシークリニック】さんへ血液検査にいってきました!

 

・赤血球のお話 ↓

【血液ドック<赤血球>の話】

【血液ドック<赤血球>の話その②

・田町アイシークリニックの治療について書いてる記事です。 ↓

【がん・血液検査の出張説明のご案内】

 

******************************

田町アイシークリニック

〒108-0023

東京都港区芝浦3-19-19
オーアイ芝浦ビル3F

電話:03(3454)7789   FAX: 03(3454)4568

完全予約診療(保険適応外)です。
ご予約はお電話でお問い合わせ、お申し込みください。

電話予約時間:月~金曜日 10:00~17:30


診療時間:火~金曜日 10:00~12:00、13:00~16:30

******************************

******************************
女性治療家による女性のための整体・マッサージ

【京都市伏見区の整体・マッサージ】治療院じゅいん

京都市伏見区深草飯食町840 セントラルプラザ503号
<<<京阪藤森駅から徒歩3分>>>

TEL:075-634-8345

「ホームページをみて・・・」とお電話ください。
質問・ご相談もお気軽にどうぞ。

******************************

“<血液ドック>レポート①田町アイシークリニックの血液検査って?” への1件のフィードバック

  1. 梶 克美 より:

    青木先生 いつもお世話になります。
    血液ドック、3回めなんですね!

    腫瘍マーカーがアレルギー体質にも反応するって
    初めて聞きました。

    これを知ってるだけで、心の平安を持てるひとが
    多くなると思います。

    とてもわかりやすく、ご自分の検査レポートしていただき
    ありがとうございます。

    私もしっかり睡眠とるように心がけたいと思います。

コメントを残す

このページの先頭へ