【みずぽっと体操なら交野の樋口治療室へ!】

20160828みずポット樋口先生

 今日は、簡単セルフケアで使いやすい、
みずぽっと体操の樋口純一先生をご紹介します。

 
うちにいらっしゃる患者さんには、
座り方や立ち方、歩き方の指導をはじめ、
セルフケアとして「モゾモゾ体操」や「操体法」や、
ストレッチ、トレーニングなどをお伝えしていってます。
 
 
コツがいったり、しばらくやらないと忘れちゃったり、
やろうと思いながら寝てしまったり…(笑)
 
とその取り組み方は人によって様々です。
 
 
今日ご紹介する樋口先生は、
「みずぽっと」を使ったセルフケアの普及活動に勤しんでおられる
鍼灸マッサージ師の先生です。
 
(トップの写真のまんなか・ピンクの男性です。)
 
水の入った容れ物を持ってカンタンな動きをしたり、
テープで留めておいたり、ゴムにはさんでおくだけだったり、
寝ころんで目の上に乗せておくだけっていうカンタンなものまであります。
 
 
この体操は、水のゆらぎを利用して、身体を整えるというやさしいセルフケアなんです。
 
やり方もけっこう自由で、わかんなかったら、
くっつけておくだけでも効果あるという優れもの。
 
このセルフケアのために
うちには小さなボトルや醤油差しのお魚くんが
大切にキープされています。笑
 
 20160828みずポット
 
樋口先生は、私がマッサージの専門学校に通っていた時の、一学年後輩にあたる方。
 
歳は同い年で、普通の学校なら同級生なんですけどね!
この専門学校時代をネタにいつも「センパイ」って言ってからかわれています。
 
卒業して数年たち、ある勉強会でたまたま再会。
学校ではお互い顔を知ってる…くらいの間柄でしたが、
今では同じ研究会に所属して、
毎月のように顔を合わせて切磋琢磨する仲間の一人になりました。
 
 
お子さんへの関わりもとても積極的で、
自然体験もどんどんさせてあげて、
生きる力を延ばしてあげよう、
という姿勢が伝わってきます。
 
 
ご自身が幼い頃にお母様を亡くされて、
お祖母様に育てられたこともあり、
高齢の方へのまなざしもとても優しい先生です。
 
私が疲労が溜まってヘロヘロな時に、
施術をしてもらったことがあるんですが、
とてもソフトな手技で、背骨や体液や腸への施術など、
かなりいろんな勉強を重ねておられるのが垣間見えました。
 
 
普段は訪問マッサージで、高齢の方や障害を持っておられる
院への通院が難しい方のご自宅へ出向いて、
健康保険を使って、リハビリやマッサージをしておられます。
 
また、ご自宅での治療もされていて、
豊かな自然が自慢の治療院です。
 
交野市・枚方市近郊にお住まいのご家族や知り合いの方が、
訪問マッサージを必要としておられたり、
または、普段の体調管理に、
 
そして、自分でセルフケアとしてみずぽっとを体験してみたい方は、
ぜひ樋口先生に相談してみてくださいね。
 
 
樋口先生の治療院はこちら
 
   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
 ==================================
 
 
 
〒576-0061
大阪府交野市東倉治5丁目5-16
 
営業時間 9:00~21:00
 
TEL 072-860-7184
 
みずぽっと体操協会のホームページ
みずぽっと体操協会のフェイスブックページ
 
 
 
==================================

また、全国にお付き合いのある治療家の先生方がいらっしゃいます。

里帰り出産や、引っ越しで京都を離れる方、
また遠方のご友人やご家族に、
どこか紹介できる治療院や先生はいないか
探しておられる方も、
どうぞお気軽にお問い合わせください。

******************************

女性治療家による女性のための整体・マッサージ

【京都市伏見区の整体・マッサージ】治療院じゅいん

京都市伏見区深草飯食町840 セントラルプラザ503号
<<<京阪藤森駅から徒歩3分>>>

TEL:075-634-8345

「ホームページをみて・・・」とお電話ください。
質問・ご相談もお気軽にどうぞ。

******************************



コメントを残す

このページの先頭へ