暑気にやられていませんか?

20150810

 

残暑お見舞い申し上げます。

 

毎日暑いですね!!

暦の上では立秋を迎えましたが、

まだまだ猛暑日は続きそうです。

 

私は治療院での施術のほかに、

保険を使って高齢の方や障害をお持ちの方のご自宅へ伺って

リハビリやマッサージをする「訪問マッサージ」の仕事もしています。

 

 

勤めているときと比べて、

件数も曜日も減ったとはいえ、

訪問マッサージの仕事の日は

もうそれだけで体力が奪われます。

 

外気と室内を日に何度も出入りして、

身体が「あついんか寒いんかどっちやねんっ!!」

 

って困ってみたり、

 

 

外は体温よりも高く、日によっては…湿度もかなり。

お風呂の中を移動してる感覚。

 

 

 

室内でもクーラーのないところは、暑さと湿気で

たった数分でも汗が吹き出てきます。

 

台所とか、トイレとか、洗面所とか、

クーラーを入れてない部屋とか…

 

まーしかし、今年はほんまに暑くて、

ちょっとした失敗をしてしまいました。

 

 

先日、自分の部屋で、パソコンいじっていたときのこと。

 

西向きの部屋で午前中は陽がささないし、

別の部屋に置いていた扇風機を取りに行くのも面倒だし、

一人なのにクーラー入れるのも…

 

 

 

と横着してそのまま作業していたら…

 

 

20分もたたないうちに、のぼせたようになってきて、

気分が悪くなり、

クラクラしてきて、

 

 

!!!

 

 

これが噂の室内熱中症か!!

 

 

と、あわてて涼しい別室へ移動し、

身体を冷やしました。

 

 

あ…危なかった…

 

元気なもんでもこーやって簡単に熱中症になるんやもん。

 

 

これまでも2回ほど、

訪問先のお一人暮らしのご高齢の方のご自宅で、

熱中症でぐったりされているところに遭遇したことがあります。

 

そのときは、冷房を入れて(入れておられないんですよね…)

 

水分補給してもらって、

身体を冷やして、

熱を測って、

主治医のドクターに連絡して、

事なきを得ましたが、

 

それ以後、夏が来るたびに、

一人暮らしの患者さんのご自宅へうかがうときは

ドキドキしながら

訪問しています。

 

ご自宅にいらしても、油断せずに

ガマンせずに冷房上手に活用してくださいね。

 

私のオススメは、

オーソドックスな

28度設定+扇風機の併用です。

 

 

また、

 

室内はクーラーが効いていて、寒いと感じることも。

クーラーの効いた部屋を一歩出るとあの暑さ…

 

 

こんな温度差を日に何回も何回も体験していると、

身体で自律神経のバランスが崩れていくのが

わかります。

 

汗がスムーズに出なくなって、

 

中に熱がこもってひどいときは

頭痛、吐き気、目眩、

発熱、などなど…

 

 自律神経のバランスがもともと崩れぎみの方はとくに

暑いところ涼しいところの気温差、湿度の変化など、

なかなか身体が対応できないので、

 夜、眠れない…

 とか、

ダルさや疲れがとれないな、

 とか、

 

どうも身体の調子が悪いな、

 

とかありましたら、

 

無理せずご連絡くださいね。

 

今週はお盆休みもありますので、

 

予約枠が日によっては

空きが少なくなっています。

 

お困りの方は休み期間中でも、

お電話にてご相談ください。

 

それでは夏の後半もどうぞご自愛くださいね♪

 

 ******************************

女性治療家による女性のための整体・マッサージ

【京都市伏見区の整体・マッサージ】治療院じゅいん

京都市伏見区深草飯食町840 セントラルプラザ503号
<<<京阪藤森駅から徒歩3分>>>

TEL:075-634-8345

「ホームページをみて・・・」とお電話ください。
質問・ご相談もお気軽にどうぞ。

******************************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ