がんの治療法、リンパ球療法って聞いたことはありますか?

がんの治療法や血液検査について

毎月、京都→東京まで勉強会に参加しています。

その名も「免疫医学研究会」

田町アイシークリニック先生方

熱意をもって学んできたことが実を結び、

ひとつの区切りとして会員証と修了証書をいただきました。

ディプロマ

身体を守る兵隊の役割をしている免疫の働きについてや、
もっと基本的に、血液検査からわかる身体の状態について、
また、最新の免疫医学についての研究などを学びます。

講師を務めてくださっているのは、
30年以上、「がん」の患者さんを診てこられて、
免疫についての研究をされている
東京都港区芝浦の
田町アイシークリニック
【瀬戸先生】をはじめとするやさしく熱心な先生方です。

こちらのクリニックでは、がんの患者さんに対する治療法として
自分の身体がどれくらいがんと闘う力があるか?を調べた
血液検査のデータを基にして
元気で活き活きした血液内の兵隊である「白血球」を
他人から少しもらって身体に入れて、
自分の病いと闘う力「免疫力」をあげる、という

「他者免疫リンパ球療法」
という治療をしておられます。

院にお邪魔して、検査をしてもらったときの様子や、
先生方の写真はこちら


毎月一回、日曜日に東京まで…
娘との時間を削り、新幹線で日帰り、
私にとっては決して簡単にできる状況ではありませんでした。

でも、私自身が、がんを経験した身。


(これまでの経験はこちら)


なぜがんになったのか、
またこれからがんにならないためにはどうしたらいいのか、
もし、がんになったらどうしたらいいのか、
大切な人ががんになったとき、何ができるか、

健康であるためにはどうすればいいのか。

そのための答えが詰まった勉強会。

「参加する」という選択肢しかありませんでした。

 

こちらの先生方やこの勉強会を開催してくださっている方々との
ご縁のお陰で、
私の使命とも言える

「がん患者さんまでも含めたご縁のある方々の
健康をお手伝いする治療家になる」

に向けてしっかりと前へ進んでいます。

 

あなたの身体は、あなた自身のもの。

様々な病気や状態、ケガ、などありますが、

がんの疑いがある方、経過観察中、また闘病中の方は、
とても大きな不安や心配、情報の渦の中におられることと思います。


あなたの身体が今、どんな状態にあって、
病院で検査や治療を受けておられ、

なんのためにどんな治療を受けていて、
検査の結果は何を現しているのか。

しっかり学んで、咀嚼して、
あなたに丁寧にわかりやすくお伝えしていきますね。


病院では、
「先生忙しいからこんなこと訊いたらだめかな、」


「先生の前では、頭が真っ白で訊くこともなんにも出てこなかった…」
「何をどう聞いていいかわからない…」


「あ、あのこと訊くの忘れてた!」

など、なかなか訊けない細やかなこと、

わからないこと、不安、などを
当院では遠慮なく聞いてください。

あなたがかかっておられる病院、主治医の先生の
治療やお薬などを
否定するのではなく、
こんな状態だから、こんな治療をしておられるんですよ、
こんなことを調べるためにこの検査を受けておられるんですよ、

と、あなたが自分の状態を正しく知る、わかる、
そのためのお手伝いをしています。

知って、わかれば、次、どうするべきか、何をするべきか見えてきますもんね。

検査や治療を受ける際も、
なぜそれが必要なのか、何のためにするのか、をわかった上で行えば、
自分の状況を冷静に見つめる助けにもなります。

 

病院まかせ、お医者さんまかせでは、自分の身体は守りきれません。
お医者さんだって、あなたの身体が治っていく力を手助けしているだけなんですから。

あなた自身が、あなたの身体を守るために、
その手助けができれば、とてもうれしいです。


こちらのブログでは勉強会で学んだ、
血液検査でよく見る数値の説明や、
用語の説明などを、ときどきあげていきますね。

あなたのお役に立てれば幸いです。

******************************

女性治療家による女性のための整体・マッサージ

【京都市伏見区の整体・マッサージ】治療院じゅいん

京都市伏見区深草飯食町840 セントラルプラザ503号
<<<京阪藤森駅から徒歩3分>>>

TEL:075-634-8345

「ホームページをみて・・・」とお電話ください。
質問・ご相談もお気軽にどうぞ。

******************************


コメントを残す

このページの先頭へ