1日3分!オススメ簡単セルフケア

3分オススメセルフケア























あなたも聞いたことがあるかもしれません。
ラジオ体操ってすごいってお話を。

本屋さんでも
「大人のラジオ体操」などの本を見かけたことがあるのではないでしょうか。

ここしばらく、セルフケアとしてもっぱらみなさんにオススメしているのが、
そう、「ラジオ体操」

あなたも熱心に私が勧めるのをすでに聴いて実行されているかも。

・時間がコンパクトにまとまっている。
 第1だけだと3分
 第2までやっても7分

・スマホで動画見ながらやればビデオもいらないし、
・子どものころからやってきた体操だから
 改めて覚えなくても身体が覚えてくれている。

・室内でもできるので、外の気温や天候に左右されない。

パッと思いつくだけでもまだまだ利点が出てきます。


人間の体の動きは主に3つの軸の組み合わせです。
前後屈(前と後ろに倒す)・側屈(横に倒す)・回旋(ひねる)。


これらの動きがまんべんなく入っていて
そこに「ジャンプ」までプラスされ、
朝から筋肉を大きく動かして、血流を促し、
体温を上げるのにちょうどいいんです。

第1は、肩こり腰痛予防、ケアに適しているため、
毎日毎日続けていると、あれ?そういえば最近マシかも!?

ってなります。

体感できるまでの期間には個人差がありましすが、私の場合は、
毎日毎朝第1・第2と続けていたところ
2週間くらいで肩こりが、
1ヶ月くらいで腰痛が気にならなくなりました。

肩もまったく凝らないわけではないし、
腰痛も全然でなくなったわけではありません。

が、

しかし!!

かなり楽になってるし、体操中ちょっと気になるところがあっても、
あー、ここが今負担かかってるのね。
もうちょいここはプラスして伸ばそ。

と、自分の身体のバロメーターになり、
身体の動き具合を見てメンテナンス時期を早めたり、
早く寝るよう心掛けたりできるようになります。

筋肉を被う「筋膜」もまんべんなく刺激されるため、
寝る前に行うとリンパの流れを促進することにもつながり、
結果、ボディラインがスッキリするのを実感される方も。

私もラジオ体操やストレッチをマメに行っていると、
脇腹のポヨンとしていたお肉ちゃんに変化が出て、
鏡の前で思わずポーズを取っていることもしばしばです。(笑)

毎日やるのがポイントで、
「継続は力なり」の言葉よろしく、
たまに思い出した時にやる程度では、
それなりにしかなりませんが、
おススメした方々の中には、

・やった日は、毎日カレンダーに丸をつける
・スケジュール帳にお気に入りのシールを貼る
・朝起きたらまずテレビをつけて、毎朝の日課にしている
・寝る前にやる。

など毎日習慣として行うための工夫を自分なりにしておられます。


私も毎日やるようになって半年が経過しました。

途中サボっていた時期があったんですが、
その間に体調ガタガタになってしまい、
肩こり腰痛が復活したので、
やっぱり効果があったんやなー

と体感しました。

患者さんの中でも

毎日やってて、ひと月目はこれまでにないほど調子良い日が続いてた!
けど、連休中に子どもや孫たちが帰ってきて
バタバタしてできていなかったらその次の月はめっちゃしんどく固くなってた。
(メンテナンスにいらしてから)
今日からまた復活します!!

と体験をお話しくださった方もいらっしゃいました。

もう、私の中では、

ラジオ体操「神」です!!

春にはラジオ体操普及協会の指導者講習会へ行って
さらにレベルアップしてこようと目論んでいます♪

学んだ知識は、またみなさんに還元しますので、乞うご期待くださいね♪

忙しい師走をセルフケアも上手に活かしながら
乗り切って清々しく新年を迎えましょう。

【2017~2018年、年末年始休みのお知らせ】
12月29日(金)~2018年1月4日(木)
計7日間お休みさせていただきます。

休み期間中も、予約のお問い合わせを受け付けます。
状況によってはお返事が遅くなるかもしれませんが
ご了承ください。

******************************

女性治療家による女性のための整体・マッサージ

【京都市伏見区の整体・マッサージ】治療院じゅいん

京都市伏見区深草飯食町840 セントラルプラザ503号
<<<京阪藤森駅から徒歩3分>>>

TEL:075-634-8345

「ホームページをみて・・・」とお電話ください。
質問・ご相談もお気軽にどうぞ。

LINEからもメッセージ受付中!

友だち追加ボタン ↓

友だち追加

治療院じゅいんLINE@QRコード
   ↓   ↓   ↓

******************************

コメントを残す

このページの先頭へ